ご希望の神社・寺・教会情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

神社・寺・教会

トップページへ戻る

メニュー 閉じる

旅探(たびたん)

歴女が好きな神社・寺
ランキングTOP20

歴女が好きな神社・寺ランキングTOP20歴女が好きな神社・寺ランキングTOP20

歴史好き、また歴史通の女性を総称して「歴女」と呼びます。歴女の皆さんは、旅やおでかけの際も、歴史や偉人にまつわるスポットを訪ね、悠久のときに思いを馳せるのです。また、仏像を愛でる「仏像女子」も歴女の一派。一方、神社や寺は、日本の歴史に欠かせない存在であり、旅やおでかけにも人気のスポットです。そこで今回は、「歴女が好きな神社・寺」を徹底レポート!歴女に人気を集める神社や寺のトップ20をご紹介します。ランキングに合わせて、それぞれの神社・寺の歴史や観光ポイントも掲載しているので、お出かけの際に参考にして下さいね。

旅探 神社・寺・教会 旅探 神社・寺・教会

旅探で日本全国の神社・寺・教会を簡単検索!ガイドブックや公式ホームページでは分からない生の声を掲載しています。

1 江戸時代は「お伊勢参り」が
庶民の憧れ「伊勢神宮(三重県)」

偉人も多く参拝、国内随一のパワースポット

2000年もの歴史があり、古来より特別な存在として敬われてきた、三重県伊勢市にある「伊勢神宮」。皇室の御先祖「天照大神」(あまてらすおおみかみ)を祀る「内宮」、産業の守り神「豊受大御神」(おおみかみ)を祀る「外宮」から成り、外宮から内宮の順にお参りするのが正式な参拝方法です。深い緑に覆われ、凛とした空気が漂う境内は、国内随一のパワースポット。「平清盛」(たいらのきよもり)や「織田信長」など、歴史上の偉人も参拝し、「足利義満」は11度も訪れたと言います。徳川家の歴代将軍は、毎年、太刀や馬など多数奉納させていました。また、江戸時代には「一生に一度はお伊勢参り」と庶民の間でも参拝が盛んとなり、「おかげ参り」と呼ばれる集団参拝も誕生。内宮の参道には、老舗和菓子店や名物「伊勢うどん」を味わえるお店が軒を連ね、旅情気分を掻き立ててくれます。

2 ことわざになるほど有名な「清水寺(京都府)」

崖に張り出した本堂の舞台が見どころ

778年(宝亀9年)に「延鎮上人」(えんちんしょうにん)が開山し、798年(延暦17年)、平安時代に活躍した英雄「坂上田村麻呂」(さかのうえのたむらまろ)が創建した「清水寺」。1200年余りの歴史を持ち、主な堂は、1633年(寛永10年)に江戸幕府3代将軍「徳川家光」(とくがわいえみつ)により再建されました。本堂は、寄棟造り、檜皮葺(ひわだぶき)、新出造り風の美しい建築で、国宝に指定されています。京都の町を見下ろす本堂の舞台は、「清水の舞台から飛び降りる」ということわざになるほど有名。江戸時代の民間信仰から発生した言葉で、「必死の覚悟で物事を実行する」という意味があります。京都の観光地の代表格であり、1994年(平成6年)には「古都京都の文化財」のひとつとして、「ユネスコ世界文化遺産」に登録されています。

施設名

音羽山清水寺

所在地

京都府京都市東山区清水1丁目294

電話番号

075-551-1234

3 江戸幕府初代将軍「徳川家康」を祀る
「日光東照宮(栃木県)」

豪華壮麗な社殿は、徳川権力の結晶

栃木県日光市にある「日光東照宮」は、江戸幕府初代将軍「徳川家康」を神格化した「東照大権現」(とうしょうだいごんげん)を祀る、東照宮の総本社です。徳川家康の意図により、風水や陰陽道(おんようどう)をベースに運気の良い場所にこだわって造営されているため、パワースポットとしても知られています。社殿の多くは、3代将軍徳川家光の命で建てられたものが現存。国宝は8棟にのぼります。徳川家の権威を象徴するような豪壮華麗な建築群は、一日見ていても飽きないほどの美しさ。日光東照宮は、長い忍耐の末に大きな成功を勝ち取った徳川家康にあやかり「勝負運」、「発展運」、「金運」、「大願成就」のご利益があるとされています。

4 三種の神器「草薙剣」を祀る
「熱田神宮(愛知県)」

皇室や将軍の宝物を展示した宝物館は必見

愛知県名古屋市に鎮座する「熱田神宮」の歴史は、「景行天皇」(けいこうてんのう)の皇子「日本武尊」(やまとたけるのみこと)が逝去し、熱田の地に「草薙剣」(くさなぎのつるぎ)が祀られた113年に始まります。熱田神宮は、伊勢神宮に次ぐ由緒ある特別な宮として信仰を集めてきました。天皇家に代々受け継がれてきた秘宝「三種の神器」のひとつ草薙剣を御霊代とする「熱田大神」(あつたおおかみ)」を主祭に、天照大神や日本武尊を含む5人の神様「五神さま」を合祀。室町幕府初代将軍「足利尊氏」(あしかがたかうじ)や織田信長が先勝祈願に訪れるなど、偉人とのゆかりも深く、皇室や将軍などから寄進された約6,000点もの宝物は、「熱田神宮宝物館」に展示されています。

施設名

熱田神宮

所在地

愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1

電話番号

052-671-4151

5 世界中から熱視線を集める、
国宝「厳島神社(広島県)」

日本三景のひとつ、海と神社の調和が見どころ

海中に立つ真っ赤な鳥居がトレードマーク、広島県の宮島に鎮座する「厳島神社」。「日本三景」のひとつである宮島は、島そのものが神として信仰されてきました。島を傷つけないため、厳島神社は海岸に沿って社殿が建てられたのです。潮の満ち引きによって表情を変えるその姿は、唯一無二の美しさ。創建は593年、「推古天皇」(すいこてんのう)の治世に「佐伯鞍職」(さえきくらもと)が行ない、平清盛が厚く信仰、本殿を寝殿造りに造営しました。その後も、皇族や貴族、足利尊氏や戦国大名の大内家が参詣したほか、1571年(元亀2年)には毛利家が大規模な修復を行なったと伝わります。緑に覆われた宮島を背景に海に浮かぶ厳島神社は、国内外問わず、訪れる人々を魅了し続けているのです。

6 東京・浅草のシンボル「浅草寺(東京都)」

東京観光を代表する観光名所

628年創建の「浅草寺」は、東京で最も歴史ある寺院であり、「源頼朝」(みなもとのよりとも)が戦勝を祈願するなど、武士や文人などから信仰を集めてきました。また、徳川家康も祈願所とし、徳川家は五重塔や本堂の再建に手厚い援助を行なったと言います。しかし、1945年(昭和20年)の東京大空襲により、本堂や五重塔などが消失。現在の姿は、戦後に再建されたものです。また、浅草寺は、観光スポットとしても大人気。大きな提灯が目印の「雷門」は、浅草を代表するフォトスポットです。日本で一番古い商店街とも言われる仲見世通りには、土産店がズラリ。お団子や人形焼きなど昔ながらの甘味は味わいながらのんびり散策するのが定番です。ライトアップされた夜間の参拝もおすすめ。

施設名

聖観音宋 浅草寺

所在地

東京都台東区浅草2丁目3-1

電話番号

03-3842-0181

7 本殿が国宝に指定されている古刹
「善光寺(長野県)」

日本最古の仏像がご本尊

644年に創建された「善光寺」の本殿は国宝に指定され、日本最古の仏像であり絶対秘仏の「一光三尊阿弥陀如来」(いっこうさんぞんあみだにょらい)が鎮座しています。宗派や身分にかかわらず、誰でもお参りできるお寺として、江戸時代には「一生に一度は善光寺参り」と、広く信仰を集めました。また、他人の誘いや偶然のできごとによって思いがけず良い方向に導かれるという意味を持つ、「牛にひかれて善光寺参り」と言うことわざも生まれています。偉人とのゆかりも深く、源頼朝が参詣した際、石橋のくぼみに馬の蹄がはまったことから名付けられた「駒返り橋」や、徳川家光の正室「本理院」(ほんりいん)や乳母「春日局」(かすがのつぼね)らの供養塔など、歴史好きにはたまらないスポットも目白押しです。

8 縁結びの神様「川越氷川神社(埼玉県)」

夏の「風鈴回廊」、秋の「川越氷川祭り」は必見

「小江戸」と称される埼玉県川越市にある、509年創建の「川越氷川神社」。室町時代、「太田道灌」(おおたどうかん)が「川越城」を築城すると、城下の守り神、藩領の総鎮守として、篤い信仰を集めました。「素戔嗚尊」(すさのおのみこと)を主祭神に、その妃神である「奇稲田姫命」(くしいなだひめのみこと)、その子供の「大己貴命」(おおなむちのみこと)、奇稲田姫命の両親「脚摩乳命」(あしなづちのみこと)と「手摩乳命」(てなづちのみこと)を祀っています。そのため、恋愛や結婚、家族など、縁結びのご利益が期待でき、境内の小石を持ち帰ると良縁に恵まれるという言い伝えがあるほど。夏には、涼やかな「風鈴回廊」が登場。秋の「川越氷川祭り」の山車行事は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

9 厄除け、初詣で大人気「川崎大師(神奈川県)」

お土産には「厄除けだるま」がおすすめ

1128年(大治3年)創建の「川崎大師」は、「厄除け大師」として有名な寺院です。真言密教を日本にもたらした偉大な聖人「空海/弘法大師」をご本尊とし、1796年(寛政8年)には、江戸幕府11代将軍「徳川家斉」(とくがわいえなり)が厄払いのために参詣。その後、江戸の人々の間にも川崎大師における厄除け祈願が広がり、現在も厄払いや初詣にたくさんの人が訪れています。また、参道には名物の「厄除け・開運のだるま」がズラリ。江戸時代より、厄除けはもちろん、流行病除けや家内安全、商売繁盛などの縁起物として親しまれ、毎年1回り大きなだるまに買い替える習慣も生まれました。定番の赤色に加え、ピンクや紫など珍しいカラーも豊富にそろうので、お気に入りのひとつを探してみては?

施設名

金剛山金乗院平間寺 川崎大師

所在地

神奈川県川崎市川崎区大師町4-48

電話番号

044-266-3420

10 2000年の歴史を持つ、山岳信仰の聖地
「戸隠神社(長野県)」

神聖さを伝える、樹齢400年を超える巨木群

紀元前より霊山として信仰されてきた戸隠山の麓にある「戸隠神社」。「奥社」、「中社」、「宝光社」、「九頭龍社」、「火之御子社」の5社からなる神社です。平安時代には天台密教や真言密教も集合した神仏混淆(しんぶつこんこう)の修験場として広く信仰を集めました。江戸時代には徳川家康の保護を受け、一千石もの知行を賜っています。しかし、明治時代に入り、神仏分離の対象となったため、寺は切り離されました。樹齢400年を超えるクマスギが並ぶ奥社の参道は、神聖さを一層感じるスポット。五つの社は車で巡ることもできますが、おすすめは、宿坊に泊まりながら徒歩で行なう五社巡りです。神聖なパワーを体いっぱい感じることができるでしょう。

11 唯一現存する、平安京の遺構「東寺(京都府)」

全21体で密教を表現する「立体曼荼羅」

796年(延暦15年)、都が平安京へ遷都された際、都を守る寺院として、東に「東寺」、西に「西寺」が建立されました。遷都から29年目に「嵯峨天皇」から東寺を託された空海は、境内に真言密教の根本道場(こんぽんどうじょう)を造営。空海は講堂を建立し、密教の教えを21体の仏像で表現する「立体曼荼羅」を完成させました。しかし、平安時代末期には、東寺と西寺は共に衰退してしまいます。鎌倉時代に入ると、源頼朝や「後白河法皇」の支援を受けて東寺のみ再興となりました。境内には古都・京都を象徴する「五重塔」や、桃山時代の「金堂」など、見どころ満載。国宝25件、重要文化財52件を保有し、清水寺と同様に、世界遺産に登録されています。

施設名

真言宗総本山東寺(教王護国寺)

所在地

京都府京都市南区九条町1番地

電話番号

075-691-3325

12 まるで竜宮城、朱塗りがまぶしい
「赤間神宮(山口県)」

源平ファン必見、平家ゆかりの神社

山口県下関市に鎮座する「赤間神社」は、1185年(寿永4年)に起こった源平最後の合戦「壇ノ浦の戦い」において、入水した「安徳天皇」(あんとくてんのう)を祀った神社です。境内には、平家一門を祀った塚もあり、会談「耳なし芳一」の舞台にもなりました。創建当初は「阿弥陀寺」でしたが、明治に入り神仏分離の対象となったため、お寺を廃して社殿を造営。しかし、第二次世界大戦により壊滅してしまいます。その後、再建の際には、6歳だった安徳天皇を「海の底にも都がある」と勇気づけた祖母「二位尼」(にいのあま)の一句、「いまぞ知る みもすそ川のおんながれ 波の下にも都ありとは」を参考に、「竜宮造り」として社殿を造営。白壁に朱塗りの水天門や拝殿は、まさに竜宮城のように唯一無二の輝きを放っています。

施設名

赤間神宮

所在地

山口県下関市阿弥陀寺町4-1

電話番号

083-231-4138

13 江戸時代より女性の厄除けで人気
「西新井大師(東京都)」

毎月21日は、境内に露店が並び賑わう

川崎大師と並ぶ「関東三大厄除け大師」のひとつ、東京都足立区の「西新井大師」。修行中の弘法大使が、「十一面観音像」と自身の像を彫り、護摩祈祷を行なって悪疫を鎮めたという伝来の下、厄災消除の祈願所として創建されました。特に江戸時代には、女性の厄除け所として名を馳せ、関東近郊からたくさんの女性が訪れたと言います。江戸時代後期に建立された山門を抜けると、イボ取りの霊験ありと伝わる珍しい「塩地蔵」があり、そのまま正面へ進むと十一面観音と空海を本尊とした本堂に到着。本堂の奥には、女性の諸願成就にご利益がある「如意輪堂」もあるので、祈願の際はお見逃しなく。また、毎月21日は、弘法大使の縁日を開催。露天が軒を連ねます。

施設名

西新井大師(総持寺)

所在地

東京都足立区西新井1丁目15-1

電話番号

03-3890-2345

14 4つの境内地からなる日本最古級の神社
「諏訪大社(長野県)」

7年に一度の御柱大祭が有名

長野県の諏訪湖周辺4ヶ所に境内地を持ち、「上社本宮」、「上社前宮」、「下社秋宮」、「下社春宮」からなる「諏訪大社」。全国各地にある「諏訪神社」の総本社で、国内最古級の神社のひとつです。諏訪大社には本殿がなく、代わりに上社は山をご神体に、下社の秋宮はイチイの木を、春宮は杉の木をご神木として祀っています。御神祭の「諏訪大明神」は、五穀豊穣を祈る神、そして武勇の神として広く信仰を集め、坂上田村麻呂や源頼朝、「武田信玄」、徳川家康らも帰依しました。年に一度「式年造営御柱大祭」は、天下の大祭として知られており、樹齢150年を超えるモミの大木を山から里へ曳き出す「山だし」は、ダイナミックでエネルギーにあふれるイベントとして賑わいを見せます。

施設名

諏訪大社 上社本宮

所在地

長野県諏訪市中洲宮山1

電話番号

0266-52-1919

15 静岡県で唯一の国宝に指定「久能山東照宮(静岡県)」

江戸時代初期の建築物の最高峰

「久能山東照宮」は、徳川家康を東照大権現として祀る東照宮の創始社です。1616年(元和2年)に徳川家康が亡くなった後、江戸幕府2代将軍「徳川秀忠」(とくがわひでただ)の命により、社殿が完成しました。手掛けたのは、仁和寺や二条城など、国内に現存する歴史的建造物を手掛けた「中井正清」(なかいまさきよ)。江戸時代初期における最高の建築技術を結集し、極彩色の豪華な社殿に仕上げました。2001年(平成13年)から7年かけて改修され、創建当時の煌びやかな社殿が蘇っています。造営から400年余り、2010年(平成22年)には、江戸時代初期の代表的な建造物として、本殿、石の間、拝殿が静岡県で唯一の国宝に指定されています。併設する「久能山東照宮博物館」では、40口以上の刀剣を展示。駿河湾を一望できる美しい景色も魅力です。

施設名

久能山東照宮

所在地

静岡県静岡市駿河区根古屋390

電話番号

054-237-2438

16 関東一円にある「氷川神社」の総本社
「武蔵一宮氷川神社(埼玉県)」

関東を代表する国内屈指の古社

「武蔵一宮氷川神社」は、第5代「孝昭天皇」(こうしょうてんのう)の時代に創建され、関東地方を中心に約200社を超える「氷川神社」の総本社で、国内屈指の古社として知られています。将軍とのゆかりも深く、1180年(治承4年)に源頼朝が社殿を建立、1596年(文禄5年)には徳川家康が社前や付近を造営させ、1667年(寛文7年)には、江戸幕府4代将軍「徳川家綱」(とくがわつなよし)が社殿を再建。また、「明治天皇」は、武蔵一宮氷川神社を一番位の高い社格「官幣大社」(かんぺいたいしゃ)に定めています。ケヤキ並木が美しい2kmもの参道の先にある境内は、約3万坪。境内には、数多くの末社や美しい池もあるので、たくさんのご利益が期待できそうです。

施設名

武蔵一ノ宮氷川神社

所在地

埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

電話番号

048-641-0137

17 地域で「三社様」と親しまれる
「浅草神社(東京都)」

江戸の風情を感じる祭り神輿が大人気

正確な創建年は不明ですが、平安末期から鎌倉初期の創建とされ、1649年(慶安2年)に、徳川家光により建立された社殿が現存しています。1868年(明治元年)に社名を「三社明神社」と改め、1873年(明治6年)に、浅草地域の総鎮守として現在の「浅草神社」という社名となりました。境内は広くありませんが、寄り添って佇む「夫婦狛犬」や、江戸時代の歌を刻んだ石碑など、見どころがたくさん。また、毎年5月に3日間かけて行なわれる「三社祭り」(さんじゃまつり)は、浅草・下町の風物詩です。境内では、神事や神楽殿における舞の奉納が行なわれ、浅草神社の氏子44町による勇壮な神輿が街を行幸。期間中は、浅草の町全体が祭り一色となり、江戸の風情を感じる一大イベントとして賑わいを見せます。

18 国指定天然記念物「青島」に鎮座する
「青島神社(宮崎県)」

九州・宮崎県随一のパワースポット

島全体が天然記念物に指定されている「青島」に鎮座する「青島神社」は、島への橋を渡り参拝できる珍しい神社です。周囲約1.5kmの小さな青島は、神話「海幸彦・山幸彦」の舞台であり、周囲には「鬼の洗濯岩」と呼ばれる珍しい波状岩が広がっています。創建は明らかではありませんが、平安時代の書物にすでに登場しており、室町時代にはこの地域を治めていた伊東氏が帰依。社殿の改築や境内の保全を行ないました。亜熱帯植物と朱色の社殿のコントラストが美しい境内には、貝を納める「真砂の貝文」(まさごのかいぶみ)や願いを込めて水引を結ぶ「産霊紙縒」(むすびこより)など、青島神社ならではの祈願所も。良縁や安産、航海、交通安全の神様として、地域はもとより全国からたくさんの人が足を運んでいます。

19 日本三景「松島」の名所、国宝
「瑞巌寺(宮城県)」

伊達政宗ゆかりの寺社

「瑞巌寺」の総称で知られる「松島青龍山瑞巌円福寺」は、828年(天長5年)に創建。日本三景のひとつ、宮城県「松島」に鎮座しています。瑞巌寺は、鎌倉時代から室町時代にかけて隆盛を極めたのち、戦国時代には廃寺寸前まで衰退してしまいます。しかし、仙台藩初代藩主「伊達政宗」(だてまさむね)が、仙台城と共に寺社仏閣の造営にも力を入れ、瑞巌寺復興にも尽力。近畿地方の名工130人を招致し、5年もの歳月を経て、1609年(慶長14年)に造営を終えました。本堂と僧侶たちの住居や台所である「庫裏」(くり)は、国宝に指定されており、安土桃山文化を踏襲した建築、美術を垣間見ることができます。伊達家にゆかりある宝物が展示されている「清流殿」もお見逃しなく。

施設名

瑞巌寺

所在地

宮城県宮城郡松島町松島字町内91

電話番号

022-354-2023

20 歴女に人気の戦国武将・武田信玄を祀った
「武田神社(山梨県)」

宝物殿では国指定重要文化財の太刀を展示

山梨県甲府市を拠点とし、「甲斐の虎」と呼ばれた勇猛果敢な戦国武将、武田信玄。その武田信玄を祭神として祀る「武田神社」は、武田家3代の住居「躑躅ヶ崎館」(つつじがさきやかた)跡に鎮座しています。境内の堀や石垣、古井戸など、館の遺構は、1938年(昭和13年)に国史跡に指定されました。また、「宝物殿」には、武田家ゆかりの品々を展示。中でも「吉岡一文字」の太刀は重要文化財に指定されている貴重な逸品です。創建は1919年(大正8年)と比較的新しい神社ですが、武田信玄にあやかって、勝運や産業、経済にご利益があると多くの人が参拝に訪れています。また、武田信玄の命日である4月12日には、「例大祭」が行なわれ、武田二十四将の騎馬武者がお供する神輿が街を練り歩きます。また、甲府駅では約1,600名の軍勢による「川中島の戦い」を模した出陣式も行なわれるのでお見逃しなく。

評価方法
『歴女が好きな神社・寺ランキングTOP20』は「旅探」の神社・寺に投稿された口コミ、写真、動画の投稿数を元に独自の計算式で集計したものです。

ランキングを見るランキングを見る

  • 全国の神社・寺・教会アクセスランキング検索 Access Ranking 全国の神社・寺・教会アクセスランキング検索 Access Ranking

    全国はもちろん、都道府県や市区町村ごとのランキングを
    検索できます。

おすすめ特集コンテンツおすすめ特集コンテンツ

  • 全国観光マップ・レジャーマップ 全国の観光名所と観光施設、周辺情報をマップでご紹介!全国観光マップ・レジャーマップ 全国の観光名所と観光施設、周辺情報をマップでご紹介!

    全国の観光名所と周辺情報を観光マップ・レジャーマップでご紹介します。

  • おすすめスポットをご紹介!観光・レジャーおでかけ特集おすすめスポットをご紹介!観光・レジャーおでかけ特集

    春夏秋冬、それぞれの季節を感じるおでかけスポットをご紹介します。

  • 日本の神社・仏閣 日本の神社・仏閣

    「日本の神社・仏閣」では、祀られている神様や仏像をはじめ
    神社・仏閣にまつわるお話をご紹介します。

  • 神社・寺院の国宝建造物特集 神社・寺院の国宝建造物特集

    日本の神社・寺院の国宝建造物をご紹介します。

  • 刀剣奉納 神社・仏閣の日本刀 刀剣奉納 神社・仏閣の日本刀

    刀剣が奉納されている日本全国の神社・仏閣を紹介しています。

観光施設/旅行/温泉/レジャーイメージキャラクター

pageTOP