施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の観光施設(旅行)情報を無料で検索できます。

ホームメイト観光施設(旅行)リサーチ

観光情報

アメリカの世界遺産



アメリカの世界遺産を紹介します。

自由の女神像/アメリカ

自由の女神像/アメリカ

ニューヨーク港の入り口リバティ島にある高さ46mの大きな像で、ニューヨークで唯一の世界遺産(文化遺産)でもあります。正式名称は「Liberty Enlightening the World(世界を照らす自由)」。募金によりフランスからアメリカ合衆国独立100周年を記念し送られたもので、右手には希望の象徴である松明、左手には「1776年7月6日」とローマ字でアメリカの独立記念日を記した銘板を握っています。また足は引きちぎられた鎖と足かせを踏み付けており、弾圧からの解放と人類は自由で平等であることを象徴、そして7つの突起のある冠は7つの大陸と海に広がる自由を示しています。1886年(明治19年)に除幕式が行なわれ、当時アメリカの新天地に辿り着いた移民たちに夢や希望、そして感動を与えた像と言われています。今ではニューヨークのシンボルとして指折りの観光地になっており、世界中から訪れる多くの人で賑わっています。特にリバティ島周辺をフェリーでクルーズしながら自由の女神やブルックリン橋を観光するツアーなどが人気です。

イエローストーン国立公園/アメリカ

イエローストーン国立公園/アメリカ

アメリカの中西部、アイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州の3州にまたがる8,980平方kmもある広大な国立公園です。1871年、この地帯の珍しい生態系や地形が開拓により失われることを恐れた地質学者のヘイデンが自然保護を提唱したことから1872年に世界で初めての国立公園になり、その後1978年世界遺産第一号のひとつとして登録されました。公園の地下8kmのところに厚さ10kmものマグマが活発に活動しているため、世界最大の火山地帯ともなっています。そのため公園内にはプールと呼ばれる温泉地や間欠泉が多く、地球上の温泉の半分以上がイエローストーンにあるとも言われています。直径113mもある公園最大のプールは「グランド・プリズマティック・スプリング」。温度によって生息するバクテリアが変わるためプールの色も変化し、もっとも高温の中心部はコバルトブルー、そして岸に近づくにつれて白・黄色・オレンジなど7色に変化する美しさが魅力的です。周りに遊歩道が設けられているので近くを歩いて見学ができるのもポイントです。

グランド・キャニオン国立公園/アメリカ

グランド・キャニオン国立公園/アメリカ

アリゾナ州北部にある、コロラド川の流れや風雨の浸食によって地層を削り作り上げた大渓谷です。標高2,100mの高原にあり、全長約450kmもの壮大さには眼を見張ること間違いありません。地層からは地球の歴史の3分の1に当たる20億年近くの間に蓄積した地層を見ることができ、これ程長い年月の地層を一度に見ることができるのは世界中でグランド・キャニオンだけだと言われています。また、地学史上とても重要であることから世界遺産にも登録されています。公園内はコロラド川を挟んで「サウスリム」、「ノースリム」のエリアに分かれており、観光や交通の拠点はサウスリムにあり、グランド・キャニオンビレッジと呼ばれています。ノースリムは積雪のため冬場は閉鎖されるのですが、サウスリムは年中観光が可能です。特に冬は雪が積もった美しい渓谷が見られるチャンスですが、とても寒く体調を崩しやすいと言われるので、冬場に観光する際は防寒の準備はしっかりして行きましょう。観光のベストシーズンはやはり夏で、観光客が多く、日帰りツアーも充実しています。