ご希望の観光施設(旅行)情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト観光施設(旅行)リサーチ

観光情報

オーストラリアの世界遺産(1)



オーストラリアの世界遺産を紹介します。

ウルル・カタ・ジュタ国立公園/オーストラリア

ウルル・カタ・ジュタ国立公園/オーストラリア

総面積約1,325平方kmの、オーストラリア大陸中央部に位置する国立公園です。公園のほとんどが荒野になっており、宿泊施設や旅行者に必要な施設などは「エアーズロックリゾート」に集中して揃っています。公園内には高さ約348m、長さ約9.4kmもの世界最大級の一枚岩として有名な「エアーズロック」があります。6億年前から水の浸食や石の粉末の沈殿などにより時間をかけてじっくりと形成されたと言われており、先住民族アボリジニの言葉で「ウルル」とも呼ばれています。アボリジニはウルルを聖なる岩として崇め、洞窟には古代アボリジニが描いたとされる壁画が今でも残されています。また、エアーズロックと並んで有名な公園内の観光地と言えば、美しい奇石群「カタ・ジュタ」があります。丸い巨大な36個もの岩が連なっており、高さ約500mのドーム状になっているところが特徴です。総面積は35キロ平方メートルにも及び、こちらもアボリジニたちの間では男性の聖地として崇められています。岩の間を吹き抜ける風が気持良く、「風の谷」とも呼ばれ観光客にも人気のスポットとなっています。

グレート・バリア・リーフ/オーストラリア

グレート・バリア・リーフ/オーストラリア

世界最大のサンゴ礁地帯と言われており、世界遺産にも登録されているとても美しいところです。また、クジラやウミガメなどの生き物をはじめ、1,500種類もの魚たちの貴重な生息地域でもあります。サンゴ礁はオーストラリア北東部の沖合に南北にわたって2,600kmも続き、その中に約900の島があると言われていますが、現在リゾートとして整備されている島は25島ぐらいです。その中でも人気の島が「ハミルトン島」。ジェット機の離発着ができる飛行場も備え、オーストラリア主要都市からもアクセスの良い島です。島自体はそれ程大きくはないですが、リゾートの規模が最大級で世界中の観光客が集まります。基本的にどこの島でもアクティビティは充実しており、特に美しい海に潜って魚たちと戯れることができるダイビングやシュノーケリングは大人気。特にリザード島にある、世界中のダイバーが憧れる「コッド・ホール」というダイビングスポットや「ケアンズの宝石」とも呼ばれるグリーン島の美しいビーチにあるシュノーケリングスポットは見逃せません。

クイーンズランドの湿潤熱帯地域/オーストラリア

クイーンズランドの湿潤熱帯地域/オーストラリア

クイーンズランド州北部にある世界遺産、グレート・バリア・リーフに沿うようにして存在する大きな湿原熱帯地域で、こちらも世界遺産(自然遺産)にも登録されています。二つの世界遺産が隣り合っている世界的にもとても珍しい見どころ満載の地域です。この熱帯雨林は1億3,000万年も前から存在しており、南米アマゾンよりも古い世界最古の熱帯雨林と言われています。また数多くの生き物や昆虫が生息しており、この地だけに生息している希少な植物はなんと390種。オーストラリア固有のコアラやカンガルーなどの動物もたくさんいます。この広い湿原熱帯地域ですが、中でもお手軽に熱帯雨林を楽しむことができるところが「キュランダ」です。車でも行くことはできますが、おすすめはケアンズからキュランダ鉄道やスカイレール(ロープーウェイ)に乗って行くことです。熱帯雨林を通っていくため景色がとてもきれいで、特にスカイレールからは熱帯雨林を上から見渡す絶景が楽しめます。またキュランダ鉄道の途中駅やスカイレールから見える圧巻の「バロン滝」は一番の見どころです。12月~3月までの雨季は特に滝鑑賞のベストシーズンです。