ご希望の観光名所/旅行/温泉/レジャー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト観光名所/旅行/温泉/レジャーリサーチ
観光名所/旅行/温泉/レジャー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

観光情報

スペインの世界遺産



スペインの世界遺産を紹介します。

コルドバ歴史地区/スペイン

コルドバ歴史地区/スペイン

マドリッドのアトーチャ駅から列車で2時間弱の場所に位置する、かつてイスラム世界を中心として栄えた都市です。コルドバの歴史はローマの植民地であったベティカの時代から始まり、後ウマイヤ期に全盛期を迎え、当時の人口は100万人以上であったと言われることからその繁栄ぶりが想像できます。その後の1234年、キリスト教徒によってコルドバは奪還されましたが、当時のイスラム文化は今も各所に色濃く残っています。その中でも、メスキータと呼ばれるイスラム教徒の礼拝所は現在でも世界で3番目の大きさを誇り、アラベスク模様やモザイクで飾られたミフラーブ(メッカの方向を示す壁がん)や円柱の森と表現される美しいアーチの内部の美しさで訪れる人々を驚かせます。そして、かつてコルドバ・カリフ帝国の経済を支える存在として厚遇されたユダヤ人たちが集まった土地、ユダヤ人街も訪れるべきスポットのひとつでしょう。特に、メスキータから北へ少し入った所にあるとても狭い道を右へ行くと、花の小道という名の通り白壁の家並みが花で美しく飾られた道は撮影スポットとして有名です。その他にも、コルドバの街を見守り続けてきたローマ橋やカラオーラの塔、美しい庭園が有名なアルカサルなど、この街がたどってきた歴史の足あとを巡ってみては。

アントニ・ガウディの作品群/スペイン

アントニ・ガウディの作品群/スペイン

スペインが生んだ天才建築家、アントニ・ガウディによって建設された作品中、世界遺産として登録されている物件はバルセロナ市内に6件、バルセロナから電車で20分程離れた場所に1件あります。まずバルセロナ郊外にあるコロニア・グエル教会堂には、ガウディの最高傑作とも評される美しい地下聖堂があります。そしてバルセロナに戻り向かうのは、市街を見下ろす山の手にあり、至るところに散りばめられた色とりどりのモザイクやユニークな形の回廊が見られるグエル公園。さらに、ガウディ初期の傑作であるグエル邸に、処女作のカサ・ビセンス。ガウディ後期の作品の特徴である曲線が余すところなく取り入れられたカサ・ミラとカサ・バトリョは、奇抜な作品にも見えますが、実は彼の建築人生において大切にしていたテーマとも言える、植物や動物などの自然から学んだ構造に基づき造られた、最も自然に近い建築物なのです。そして、バルセロナを訪れたときに見逃せないスポットとしてサグラダ・ファミリア聖堂は外せません。そのあまりにも有名なサグラダ・ファミリア聖堂は、1882年の着工以来、いまだに完成には至っていませんが、彼の死後も職人による伝承や彼の残した大まかなデッサンなどの僅かな資料をもとに建設を進められています。というのも、アントニ・ガウディの建築方法は独特で、仔細な設計図は作らずにひもとおもりを用いた逆さ吊り模型などの実験用具を使用していたため、彼の思い描く建築理論は彼のみぞ知る所でした。そういった点からも、彼の残した建築物はまさに世界の宝にふさわしく、今も人々を魅了し続けているのです。

グラナダ/スペイン

グラナダ/スペイン

スペインのイベリア半島南部に位置し、およそ780年もの間イスラム王朝によって統治された歴史から、今もイスラム文化独特の建造物を多く見ることができるのがグラナダです。イベリア半島におけるイスラム最後の王朝、ナスル朝時代には首都として栄えましたが、キリスト教国が起こした再征服活動、レコンキスタにより1492年「グラナダ陥落」という歴史的な出来事が起こったことでも知られています。そんな激動の時代の舞台となった土地で、世界遺産として登録されているのはアルハンブラ宮殿、王族の避暑地として造られたヘネラリーフェ、グラナダ最古の居住区であるアルバイシン地区ですが、どれもイスラム王朝の繁栄の足あとが残るスポットです。その中でも有名なアルハンブラ宮殿の心臓部にあたるナスル朝宮殿は、イスラム芸術の最高傑作と評される美しさを誇ります。特に、二姉妹の間の天井を彩るイスラムの装飾様式ムカルナス、シンメトリーの美が際立つライオンの中庭は見逃せません。その城外にあるヘネラリーフェでは、イスラム=スペイン様式を代表する庭園と言われるアセキアの中庭にぜひ注目して下さい。少し離れた場所に位置するアルバイシン地区は、元来要塞都市として設計されているので道は迷路のように入り組んでいます。密集した白壁の家並みやアラブ様式に装飾された窓が美しい地区を、グラナダの歴史に想いを馳せながら散策してみましょう。