ご希望の観光名所/旅行/温泉/レジャー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト観光名所/旅行/温泉/レジャーリサーチ
観光名所/旅行/温泉/レジャー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

観光情報

イギリスの世界遺産



イギリスの世界遺産を紹介します。

ウェストミンスター/イギリス

ウェストミンスター/イギリス

テムズ川河畔にそびえる、ロンドンの象徴的存在ビック・ベンが目印となっているのがウェストミンスター宮殿です。1090年の完成から、火災と第二次世界大戦の被害を得ながらも修復を繰り返され、3代目の姿となった現在は国会議事堂として使用されており、歴史の重さもさることながらイギリスにおいて最も重要な建造物のひとつとも言えます。次に、「王室の教会」であるウェストミンスター大寺院は、しばしば国内の祭事や特別な式典の舞台ともなっており、近年ではウィリアム王子とキャサリン妃の婚礼が全世界で生中継されたことでも話題となりました。歴代の王はもちろんのこと、偉業を成し遂げた詩人や科学者が静かに眠る場所でもあり、また1066年から続く戴冠式の舞台ともなる、およそ1,000年近くの歴史を持つ英国王室に想いを馳せるには最高の場所ですね。戴冠の椅子のすぐ横の階段の先にある、ゴシック様式の教会の中でもこれ程に美しい場所はないと言われるヘンリー7世チャペルは訪れる人々の感嘆のため息を誘います。同じ敷地内にある聖マーガレット教会のステンドグラスの美しさも必見ですよ。寺院と宮殿が隣り合わせに並んだことにより、強い絆で結ばれることとなった教会と国家。その後の歴史に大きな影響を及ぼしたきっかけとなった、数ある世界遺産の中でもとても興味深いスポットのひとつと言えるでしょう。

ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群/イギリス

ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群/イギリス

ロンドンから列車で約1時間半、イギリスの南部に位置するソールズベリから13km程離れた場所にある石柱群がストーンヘンジと呼ばれています。発見されて以来、現在に至るまで研究が進められており、紀元前3000年からいくつかの段階をかけて建造されたことが分かっていますが、今も多くの謎が残る神秘的なスポットとして人々の想像力を刺激しています。見学は、遺跡を様々な観点から説明してくれるオーディオガイドを聞きながら進むセルフガイド方式となっており、決まった順路を進みます。遺跡保護のため直接触れたりすることはできませんが、最も高い石の高さは7.3mもあり、立ち並ぶ石柱の迫力には圧巻です。そこから30km程離れた場所にあるエーヴベリーにも状態の良いストーンサークルが遺されており、ストーンヘンジと並び1986年に世界遺産として登録されました。こちらは実際に石に触れることができるのも嬉しいポイントです。エーヴベリー遺跡の近くにあり、発掘品が展示されているアレキサンダー・ケイラー博物館も合わせて訪れたいスポットです。

ダラム城と大聖堂/イギリス

ダラム城と大聖堂/イギリス

北イングランドに位置するダラムは、王侯貴族ではなくプリンス・ビショップと呼ばれる司教によって代々治められてきた、英国史の中でも極めて稀な土地です。その歴代のプリンス・ビショップの居城であったのがダラム城です。元々はスコットランドに対する威圧のためにイングランド王国よって11世紀に建設された要塞で、外見は重厚さを感じさせるノルマン様式です。現在はダラム大学の一部として使用されており、見学は45分間のガイド・ツアーのみに限られているため、事前に確認してから訪れることをおすすめします。そのすぐ横に建つのが、ダラム大聖堂です。1093年に建設が始まり1133年に完成、ノルマン様式の教会においてヨーロッパで最も精巧な建築物の例と評価され、1986年にダラム城と共に世界遺産に登録されました。近年では、ダラム大聖堂の一部が映画「ハリーポッターシリーズ」のロケ地になったことでも脚光を浴び、さらに多くの人が訪れることとなりました。また、特徴的な塔の最上階から見渡すことができる、ダラムの街の眺望も必見です。