ご希望の観光名所/旅行/温泉/レジャー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト観光名所/旅行/温泉/レジャーリサーチ
観光名所/旅行/温泉/レジャー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

観光情報

ハワイの観光スポット(1)



ハワイの観光スポットを紹介します。

ワイキキビーチ/ハワイ

ワイキキビーチ/ハワイ

ハワイの観光中心地と言えば、オアフ島のホノルルが代表格。さらにホノルルで最大級のリゾート地域が、ワイキキです。メインストリートのカラカウア通り沿いを中心に多数のホテルやコンドミニアムが林立し、飲食店やショッピングセンターも集まっており、世界各国からの観光客で賑わっています。

「ワイキキビーチ」とは文字通りワイキキにあるビーチですが、これは約3kmにわたって並ぶ8つのビーチを総称する呼び名です。西から「デューク・カハナモク」「フォート・デ・ルシー」「グレイズ」「ロイヤル・ハワイアン」「プリンス・クヒオ」「クイーン・カピオラニ」「サン・スーシ(カイマナ)」「アウトリガー・カヌー・クラブ」で、この東にダイヤモンド・ヘッドがそびえています。

ワイキキは目の前の海が太平洋、つまり外海なので、水平線の先にはどこまでも紺碧の海が続く開放的なビーチです。白い砂浜とのコントラストもとても美しく、空に揺れるヤシの葉の並木も南国リゾート気分を高めてくれます。一度行くとファンになってしまうのがワイキキの魅力です。

ダイヤモンド・ヘッド/ハワイ

ダイヤモンド・ヘッド/ハワイ

ワイキキビーチの東の終点にそびえているのが、ダイヤモンド・ヘッドです。ビーチの西側から望むと「弓なりの真っ白いビーチとヤシの並木、ホテルの建ち並ぶ街並、そして無骨に横たわるダイヤモンド・ヘッド」と、「これこそハワイ!」という光景が広がります。

このダイヤモンド・ヘッドは今からおよそ30万年前に噴火した火山です。噴火口の周囲に火山砕屑物が積もって丘となったのが今の姿です。外輪山の最高地点の標高は232m。トレッキングするにも程良い高さで、頂上からのパノラマビューは絶景の一言。ワイキキの高層ホテル群が目の前に建ち並び、コバルトブルーの海面が浜に近付くにつれてエメラルドグリーンにグラデーションがかかり、湾曲する海岸線はどこまでも続き、オアフ島の南部の大部分を見渡すことができます。

また、ダイヤモンド・ヘッドの東側には閑静な住宅街が広がっており、こちらを散策するとワイキキの賑やかさとは一味違った穏やかなオアフ島の一面が味わえます。

ちなみに「ダイヤモンド・ヘッド」の名前は、19世紀にイギリスの水夫たちが登山したとき、火口付近の方解石の結晶をダイヤモンドと間違えたことから由来しているそうです。

カメハメハ大王像/ハワイ

カメハメハ大王像/ハワイ

1810年にハワイ諸島を初めて統一し、伝統的なハワイ文化の保護と繁栄に心血を注いだのが、「カメハメハ大王」として知られるカメハメハ1世です。ハワイ王国はのちに共和国化し、さらに1898年にはアメリカ合衆国に併合されますが、「ハワイ王国建国の父」カメハメハ大王は現在でもハワイ住民からの尊敬を集めている王様です。その証に大王の像はハワイ州内に3ヵ所もあり、ひとつは大王の生誕地であるハワイ島北部のカパアウに、ひとつはハワイ島のヒロに、そして最も有名な一体がオアフ島ホノルルのダウンタウン、イオラニ宮殿の前にあります。

イオラニ宮殿はアメリカ国内で唯一の宮殿で、ハワイ王国末期の王夫妻の居城でした。その後のハワイ共和国時代やアメリカ併合以降もここがハワイ統治の拠点として使用されてきました。

その宮殿に道を挟んで見つめているかのように大王像が立っています。宮殿の主が時代によって代われど、建国の父であるカメハメハ大王が常に見守っているのです。やはりこの地こそ、大王像に最もふさわしい場所かもしれません。