施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の観光施設(旅行)情報を無料で検索できます。

ホームメイト観光施設(旅行)リサーチ

観光情報

パラオ・ニューカレドニアの観光スポット



パラオとニューカレドニアの観光スポットを紹介します。

ミルキーウェイ/パラオ

ミルキーウェイ/パラオ

フィリピンの南東、太平洋に浮かぶ島々からなるミクロネシアの国、パラオ。数百もの島で構成されており、サンゴ礁に囲まれた美しい光景とマリンスポーツが楽しめることで人気の観光国です。中心都市コロールを擁するコロール島からペリリュー島にかけて南西に連なる無人島群は「ロックアイランド」と呼ばれ、この一帯「南ラグーンのロックアイランド群」は世界複合遺産に登録されています。その中でも人気の高いスポットが、「ミルキーウェイ」です。

ロックアイランドの特徴は、古代のサンゴ礁が隆起して作られた石灰岩の島であることです。そのためサンゴのかけらが分解されて石灰質の白い泥となり沈殿し、海水も乳白色になったスポットができました。それがウルクターブル島の入江にあるミルキーウェイです。島周囲のターコイズブルーとは一味も二味も違った神秘的な光景は一見の価値あり!また、石灰質の泥は美容効果が高いとされ、ミルキーウェイでは泥を顔や体に塗る泥パック体験が人気です。女性はもちろん、ご家族でも真っ白になって楽しめます。

ジェリーフィッシュレイク/パラオ

ジェリーフィッシュレイク/パラオ

パラオ・ロックアイランドの中央部にあるマカラカル島で最も人気の観光スポットが「ジェリーフィッシュレイク」です。「癒し」を求めて世界中から観光客が訪れる、パラオ随一のシュノーケリングスポットのこの湖は、およそ12,000年前に起きた地殻変動によって形成された塩水湖であることと、比較的小さな湖であるにもかかわらずその名の通り数百万匹のジェリーフィッシュ(クラゲ)が泳いでいることで有名な湖です。

生態系の特殊性から天敵がいない環境で棲息しているため、この湖のクラゲの毒性は退化しています。そのためクラゲと一緒にシュノーケリングをすることも可能です。大小様々の無数のクラゲが楽しそうに浮遊する中での水中遊泳は、他では味わうことのできない幻想的な光景です。

また、ジェリーフィッシュレイクのクラゲは一日の中で湖を回遊することでも知られています。時間帯によって集まっている場所が変わるのを観察するのも楽しみのポイント。パラオの大自然が生んだかわいらしいクラゲに癒されるひとときは、格別です。

ピッシンヌ・ナチュレル/ニューカレドニア

ピッシンヌ・ナチュレル/ニューカレドニア

「天国に一番近い島」の呼び名で知られる南太平洋のフランス領・ニューカレドニア。熱帯の海に囲まれた自然豊かなリゾート地として人気で、日本からの観光客も多いことで有名です。

中でも、ニューカレドニア本島の南島に浮かぶ小島イル・デ・パン(パン島)にあるピッシンヌ・ナチュレルはぜひ訪れたい場所です。

「ピッシンヌ・ナチュレル」とはフランス語で「天然のプール」の意味。太古に隆起したサンゴが自然の堤防となっていますが、その狭い切れ目から海水が少しずつ流れ込んで入江を形成しています。外海の荒い波とは違ってとても穏やかな入江となっており、その名の通り自然が作ったプールそのもの。白い砂地に澄みきったきれいな海水、その中に棲む色彩豊かな魚やサンゴ、波に反射するキラキラした太陽光、周囲を取り囲む熱帯地方の植物…。時間が過ぎるのを忘れてしまいそうな絶景が堪能できます。

この素晴らしい景観を守るため、2014年からピッシンヌ・ナチュレルへは入場料が必要となりました。近年観光客が増加しており、環境への悪影響が不安視され始め、地元住民の要望によりこの措置が決定されました。収益はゴミ回収費用に充てられます。