ご希望の観光名所/旅行/温泉/レジャー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト観光名所/旅行/温泉/レジャーリサーチ
観光名所/旅行/温泉/レジャー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

観光情報

イタリアの観光スポット



イタリアの観光スポットを紹介します。

コロッセオ/イタリア

コロッセオ/イタリア

コロッセオは古代ローマ帝国時代、西暦80年に建設された円形闘技場です。中央のアリーナを観客席が取り囲む構造で、アリーナでは剣闘士同士の決闘や、人間と猛獣の決闘などが行なわれていたと言われています。

驚くべきなのはその設備の充実度。高さ48m、楕円形の長径は188m、短径は156mもある巨大闘技場で、45,000人の観客を収容できました。競技者用の地下通路や人力のエレベーター、模擬海戦用にアリーナに水を張るための水道設備、大きく開いた天井に巨大な日除け用の幕を張る仕組みまで存在していたそうです。今から2,000年以上も昔の建造物でありながら、古代ローマ帝国の技術力の高さがうかがい知れる歴史的遺構です。

現在では外壁を覆っていた大理石や数々の彫像はなく、レンガで組まれた骨組みしか残っていませんが、そのスケールの大きさは今でも変わりません。「競技場」を意味する「コロシアム(Colosseum)」の語源となったことからも、このコロッセオの壮大さと先進性が分かります。

ミラノ大聖堂/イタリア

ミラノ大聖堂/イタリア

イタリア北部の産業都市・ミラノのシンボルが大聖堂です。1386年ミラノの領主ヴィスコンティの意向による着工から1813年の完成までに5世紀の年月を要した、世界最大級のゴシック建築です。聖母マリアに捧げるために建てられたものであるため、微に入り細に入った美しさと荘厳さは、まさに圧巻です。

空に向かって林立する135本の尖塔のひとつひとつには聖人像が立ち、最も高い主尖塔の上には金色に輝くマリア像が立っています。膨大な時間をかけて少しずつ作られてきたことから、敬虔なカトリック信者の思いが伝わってくるようです。聖堂内部に入ると、高い天井やまばゆいステンドグラスの色彩、キリスト教の歴史を描いた油絵、そして柱の上部に施された多数の彫刻など、神聖で荘厳な趣に圧倒されます。一度訪れたら忘れられない神秘的な空間です。

また、階段やエレベーターを利用して、聖堂の屋上に上ることもできます。尖塔の細やかな彫刻の美しさが間近でご覧頂けるだけでなく、ミラノの街並を一望することもできます。

サン・マルコ広場/イタリア

サン・マルコ広場/イタリア

国際映画祭でも名高い、アドリア海に面した水の都ヴェネツィア。その中心的な広場であり、アドリア海からの玄関口でもあるのがサン・マルコ広場です。ドゥカーレ宮殿やサン・マルコ寺院、高さ100mの鐘楼、そして回廊が続く3階建ての建物に囲まれた東西160m南北80mの広場は、7世紀から1,000年以上も繁栄したヴェネツィア共和国の往時を偲ばせる「屋根のない宮殿」とも「世界で最も美しい広場」とも称されています。

ドゥカーレ宮殿はそのヴェネツィア共和国の総督邸兼政庁、つまり国家元首の住居であり政治が行なわれていた場所でもありました。この宮殿の装飾にイスラム文化の影響が見られるのは、共和国の勢力がヴェネツィアからアドリア海の先、地中海東端・現在のキプロス辺りまで広がっていたことによるものでしょう。また、サン・マルコ寺院に掲げられている羽のあるライオンは、ヴェネツィアの守護聖人である聖マルコのシンボルであり、これがヴェネツィア国際映画祭のロゴマークとなっています。

つまりサン・マルコ広場は、ヴェネツィアの象徴そのもの。ぜひ訪れたいスポットです。