ご希望の観光名所/旅行/温泉/レジャー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
観光名所/旅行/温泉/レジャー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

観光情報

タワー・展望台を楽しむ定番の観光施設



どのような場所に行っても、高いタワーや展望台から見渡す景色は、私たちに感動を与えてくれます。全国のおススメのタワー・展望台を紹介しましょう。

東京スカイツリー(東京都)

東京スカイツリー(東京都)

自立式電波塔として世界一の高さ(634m)を誇る「東京スカイツリー」は、やはり一度は登りたいタワーです。「東京スカイツリー天望デッキ」は、地上350m位置にあり、5mを超える大型のガラスを360度に配置し、タワーの足元から約70km先まで観ることができる開放的なつくりになっています。観光・商業施設やオフィスビルが併設されており、スカイツリーを含めた周辺施設は「東京スカイツリータウン」と呼ばれています。

東京タワー(東京都)

「東京スカイツリー」ができても、いまだに高い人気を誇る「東京タワー」。特に東京タワーから見る大都会東京の躍動感あふれる都心のネオンの夜景は、その距離感がほどよく、見ごたえたっぷりです。また、足腰に自信のある方向けですが、階段を歩いて展望台まで登ることができ、その途中途中からの眺めもまた味わいがあります。

横浜マリンタワー(神奈川県)

横浜マリンタワー」は、大桟橋や山下埠頭、ベイブリッジみなとみらいなど横浜の名所が同時に眺められる、絶好のビューポイントです。おススメが、晴れた夕暮れ時に見ることができる富士山に沈む夕日です。

梅田スカイビル 空中庭園展望台(大阪府)

梅田スカイビルにある「空中庭園展望台」は、39階、40階、屋上と、3つの異なるフロアに展望スペースがあります。また、地上170mの高さでありながら、屋外に出て360度の視界を楽しめるのが空中庭園の最大の魅力です。

海峡ゆめタワー(山口県)

海峡ゆめタワー」は、本州と九州の間の関門海峡を一望できるビュースポット。関門海峡は多くの船が行きかう場所で、その船のイルミネーションできらめく関門大橋の眺めが必見です。また、ガラス張りの球状展望台になっており、この形態は世界初です。

グローバルタワー(大分県)

「グローバルタワー」は、地元の大分県出身の建築家、磯崎新氏の設計によるもので、その姿は一目見たら忘れられない特異な形をしています。海に近く、四方全てがガラス張りの展望台からは別府湾に加え、四国まで望めます。夜景がきれいに見えるよう、内部の照明も配慮されています。

福岡タワー(福岡市)

福岡タワー」は、1989年に福岡市制100周年を記念して建てられたもので、海浜タワーとしては日本一の高さ(234m)を誇ります。目の前に白く広がる美しい砂浜の眺めは格別で、7月には天の川をイメージしたライトアップが行なわれます。

秋田市ポートタワーセリオン(秋田県)

全高143m、展望台は高さ100mの位置にあり、360度の大パノラマが楽しめます。四季の潮風を感じながら、眼下に広がる壮大な日本海を眺め、秋田市内や、男鹿半島、 太平山、そして、秀麗無比なる鳥海山を望めることができる絶景スポットです。工業地帯の美しい夜景を見られることも特徴です。

宇和海展望タワー(愛媛県)

「宇和島展望タワー」は、ゆっくりぐるぐる回りながら地上107mまで上がる「回転昇降式展望塔」です。回転昇降式は、だんだんその数が減っており、中でも宇和海展望タワーのようにキャビンが2階建てになっている古いタイプは、他には新潟県に2基が存在するのみ。非常に希少価値が高いタワーです。