ご希望の観光名所/旅行/温泉/レジャー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
観光名所/旅行/温泉/レジャー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

観光情報

観光施設としても楽しめる空港



大きな国際空港は、飛行機に乗る目的がなくても十分楽しめ、一日中遊べるひとつの航空テーマパークです。日本の三大国際空港の遊べるポイントを紹介しましょう。

成田空港(新東京国際空港)

食事をしながら飛行機の離陸を楽しむ

食事をしながら飛行機の離陸を楽しむ

日本で最も多くの外国エアラインが就航する成田空港。その国ならではの個性あるデザインの飛行機が、次から次へと飛んでいく様は、いくら見ていても飽きないもの。その光景を楽しむのに、まずは展望デッキから眺めるのがおススメですが、成田空港では展望デッキと同じフロアに、食事をしながらこの光景を楽しめるレストランやカフェが多数用意されています。

アートを楽しむ

成田空港には、「NAAアートギャラリー」と「アート散歩道」があります。「NAAアートギャラリー」は、第1ターミナル中央ビル5階にあるギャラリーで、国内外の魅力ある作品が展示されています。「アート散歩道」は、第1ターミナル、第2ターミナルともに、人が歩く数多くの場所に、芸術作品を散歩道のような形で展示し、楽しんでもらおうというものです。心が躍る展示の工夫もされており、どのようなアートがどの場所にどのように展示されているのかを発見する喜びもあります。

羽田空港(東京国際空港)

商業施設を楽しむ

羽田空港の商業施設は、飛行機に乗らなくても利用できる店舗が70店舗以上あります。空港ならではの商品が多数あるので、ショッピング気分で楽しみましょう。

夜景ビュースポットの名所

羽田空港の展望デッキは、夜になるとライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれます。そこから眺める飛行機が離発着する様子は、自分は飛行機に乗らなくても、心を外国に連れて行ってもらえるかのような、旅情気分にも浸れる光景です。

「TOKYO POPTOWN」は、まさに"遊べる場所"

羽田空港のターミナル5階の「TOKYO POP TOWN」のHOT ZONEには、「ハローキティジャパン」やスロットカーのサーキットで遊べるスペースもあります。他に人気のキャラクター「しろたん」のテーマショップ「しろたんタウン」、日本発キャラクタ―を昭和から現在まで、マンガ、アニメ、CM、絵本などからピックアップして販売する「CHARACTER SHOP HAIKARA」があり、まさに"遊べる場所"です。

「江戸小路」で日本の伝統や文化に触れる

羽田空港のターミナル4階には、ダイナミックに広がる筋雲をイメージした大屋根の下に、江戸の街並みを本格的に再現した「江戸小路」があります。神田明神の色彩をイメージした赤い柱の江戸舞台や、中村屋の芝居小屋を中心とした木造建築など、細部にまでリアルさにこだわっています。歩きながら日本の伝統や文化に触れられます。

「プラネタリウム」が楽しめるカフェ

そして、何といってもおススメなのが、本格的なプラネタリウムが楽しめるカフェ「PLANETARIUM Starry Caf?」です。スターリーカフェタイム(11:00~17:00)とスターリーバータイム(17:30~23:00)において、気軽にカフェや食事を楽しみながら、それぞれ季節ごとの星座を紹介したプラネタリウム番組や羽田空港オリジナルプログラムを観ることができます。

セントレア(中部国際空港)

飛行機の見える展望風呂「風(フー)の湯

セントレアには、国内の空港で初めて導入された展望風呂があります。飛行機を眺めながら入浴できるというシチュエーションは最高です。

名古屋名物を味わえる「ちょうちん横丁」

ターミナルビルを中心に多彩な商業施設があるセントレアの「スカイタウン」は遊びと買い物、グルメをそろえたゾーン。ヨーロッパ風の店構えをした味の街「レンガ通り」と昔懐かしい民芸風の食堂や特産品の店が並ぶ「ちょうちん横丁」があり、名古屋や愛知県の名物料理が味わえます。