施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の観光施設(旅行)情報を無料で検索できます。

ホームメイト観光施設(旅行)リサーチ

観光情報

観光施設にバスで行く



バスを利用した旅行は、日帰りバスツアーなども含め、幅広い層に根強い人気です。その人気の理由と、楽しむポイントを紹介しましょう。

バス旅行の魅力

バス旅行の魅力

鉄道と違い、バスはピンポイントで行きたいところに行けるため、多彩なコース設定が可能です。自然や温泉、旬のグルメ、お祭り・イベント、寺社や歴史的建造物などの目的や好み別の定番のものから、「土の城と石の城を比較してまわる城めぐり」といった具体的な目的をもったもの、「高級旅館に連泊して温泉を楽しむ」というグレードアップした旅、さらには、「自衛隊基地関連ツアー」といったマニアックなものまで、そのラインナップは驚くほど。しかも、今、まさに"旬"の場所に行くコースも次々と設定され提供されます。例えば、富士山が世界遺産登録されると、「祝!世界遺産登録 富士山を見に行こう」といった具合です。

日程も、日帰りから宿泊、さらに連泊といろいろ選べます。

お手ごろ価格がうれしい

そして、そういった多彩なコースを気軽に楽しむことができる「お手ごろ価格」が、何と言ってもうれしいところ。日帰り旅行などは、数千円の単位から価格が設定されており、平均すると5,000円~7,000円ぐらいで、個人で行けば交通費だけで終わってしまう金額で、いろんなものを見て回ったり、グルメを堪能したりできるのです。

重い荷物を気にすることなく、楽々

また、主要駅だけでなく、出発地が多く設定されているため、自宅からバスの乗降地までのアクセスも比較的容易です。もちろん、バスに乗ってしまえば、順に観光地まで運んでくれ、さらに重い荷物を運ぶ手間や気にすることなく、身軽に観光を楽しめます。

グレードの高いバスの旅も人気

バスツアーというと、お手ごろ感が真っ先に浮かびますが、最近の傾向としては、グレードの高い旅をするのに、バスツアーを選ぶ人も多いのです。最近はバスの種類も豊富で、ゆったりとした車内に、飛行機のビジネスクラス並みの広いシートを備えたバスもあります。そういったバスに乗り、旅行の行程もゆったりと、さらに昼食などは有名なホテルのレストランや料亭を利用するといったコース設定のものもあり、ひと味違ったバスの旅を満喫できます。

バス旅行を楽しむポイント

コース選びは吟味が大事

バス旅行の魅力のひとつ、「順に観光地まで運んでくれる」という一面は、逆に言うと、もう少しひとつの場所を楽しみたいと思っても、その融通は利かないということ。たくさんの観光地をめぐるコース設定の場合、一見するとお得感がありますが、一ヵ所に留まれる時間は短いということです。ゆったりとお目当ての観光地を楽しみたいなら、お得感に惑わされず、その目的に合うコースを選ぶことが大事です。その場合、ツアーパンフレットなどには簡単な情報しか掲載されていないので、実際にどれくらいの滞在予定なのかを含め、気になるところはきちんとツアー会社に確認するのがおススメです。

最低催行人数の確認を

バスツアーは一定の人数が揃って初めて利益が上がるものなので、一般的に、「最低催行人数」を設定していることが多く、その催行人数に満たないと中止になります。日にちも空けて楽しみにしていた旅がそうなってしまっても、それは契約に含まれることなので、ため息をつくしかありません。ですから、申込みに当たっては、最少催行人数と申込状況、人数が集まりそうかなどを聞きましょう。その上で申し込むかどうかを判断することが大事です。