ご希望の観光名所/旅行/温泉/レジャー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
観光名所/旅行/温泉/レジャー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

観光情報

観光施設に鉄道で行く



時間通りに到着地まで運んでくれる鉄道の利用は、旅行の交通手段としては最適です。車窓から見る景色は、もうそれだけでわくわくした気分を運んで来てくれます。そんな鉄道の"お得"を紹介しましょう。

実は年齢制限なしの「青春18きっぷ」

実は年齢制限なしの「青春18きっぷ」

「青春18きっぷ」とは、普通列車を使う場合に限ってJR全線が「1日2300円」で乗り放題になる切符です。時間はたっぷりあるけれど、予算は限られているという人にぴったり。「でも、それって若者しか使えないのでは?」と、「青春」という言葉に惑わされている人もいるのでは。実は、この「青春18きっぷ」に年齢制限はなく、誰でも使えます。1日乗り降り自由を1回として、5回分がセットになって、発売価格は1万1500円。つまり、1回あたり2300円というわけです。ひとりで5日間利用したり、5人が同一行程で1日だけ利用するといった使い方もできます。注意点は、発売期間と利用可能期間が決まっていること。学生の長期休みに合わせて設定されており、年齢制限はありませんが、期間限定のお得きっぷです。

グリーン車も利用可能な「ぷらっとこだま」

東海道新幹線(東京新大阪)の「こだま」を利用したお得プランです。割引額は利用する区間によって違い、例えば、東京・品川~新大阪は、通常片道1万3,750円かかるところ、ぷらっとこだまではジャスト1万円(通常期)。さらにキオスクで引き換えられる1ドリンク引換券というささやかなプレゼントもつきます。このぷらっとこだまは、JR発行のきっぷではなく、旅行会社のJR東海ツアーズが販売するひとつの旅行商品で、指定席券です。空いていれば、前日までに予約すれば利用することができます。ただ、こだま全便で利用できるわけではなく、利用できるこだま号は限られています。逆にうれしいのが、このぷらっとこだまには、普通車・指定席の「エコノミープラン」の他に、グリーン車・指定席の「グリーン車エコノミープラン」があること。エコノミープランにプラス1,000円~1,500円で、グリーン車に乗ることができるのです。時間の調整が可能な旅であれば、お得にグリーン車での旅を満喫してみてはどうでしょうか。

全国各地の鉄道で、フリー切符が続々登場

全国のさまざまな鉄道会社が、沿線の観光地巡りに鉄道をつかってもらうために、実にさまざまな乗り降り自由タイプのフリーきっぷを販売しています。例えば、「孫と一緒にお出かけ全線フリーきっぷ」(近畿日本鉄道)、「ポケモンスタンプラリー乗り放題きっぷ」(JR九州)、「はこだて旅するパスポート」(JR北海道)、「大人の休日倶楽部パス」(JR東日本)、「近江鉄道☆コロプラ1日乗車券」(近江鉄道)、「京都みやこびと1dayチケット」(南海電気鉄道、泉北高速鉄道)、「おもてなしきっぷ」(神戸電鉄)などなど。ネーミングも何ともユニークで、心が躍ります。これらはほんの一例で、ほとんどの鉄道会社が何らかのお得きっぷを販売しており、自分の行きたい場所に、どんなお得きっぷがあるかを調べ、上手に活用しましょう。