ご希望の観光名所/旅行/温泉/レジャー情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
観光名所/旅行/温泉/レジャー
トップページへ戻る
トップページへ戻る

観光情報

観光施設を巡る「旅行プラン」5つのポイント



個人旅行をする場合はもちろん、旅行会社を利用する場合でも、できるだけスムーズに満足の行く旅行プランを立てるために、旅行プランづくりの5つのポイントを紹介します。

①「主な訪問地」or「旅行でやりたいこと」は?

①「主な訪問地」or「旅行でやりたいこと」は?

行き当たりばったりの旅も、それはそれで意外なことに出会えたりして楽しいものですが、限られた日程の中、旅行を楽しむには、やはり「旅の目的」をある程度はっきりとさせておくことがポイント。旅行会社からも「それならば、これは?」と、より具体的な提案を出してもらえ、深みのある旅にすることができます。旅行会社の店頭にはさまざまなパンフレットが並んでいますが、それ以外にも、実はおススメプランがあったりします。

②「一番の希望」も出しておこう

満足のいく旅行にするためには、実はこれが一番のポイントです。例えば、あるお祭りが目的であった場合、前もってそのお祭りについての情報などを集め、祭り前後はスケジュールを無理に組まないなど、一番の楽しみを十分に楽しめるプランを立てましょう。施設見学の場合もそうです。思ったよりも見どころがたくさんあるケースは意外に多く、そのあとのスケジュールをキチキチに立てておくと、仕方なく次に移らなければならず、消化不良の旅行になってしまうことも。特にオリジナルプランを立てる場合は、その旅行での「一番の希望」のあとのプランは、行ければ行くといったアバウトなプランにしておくことがポイントです。

③「行く人数」によって行先・プランを検討しよう

施設やアクティビティごとに、楽しめる最適人数というのは、やはりあります。先に人数が決まっている場合は、その人数で楽しめる行先やプランを検討し、立てましょう。これから誰かと旅行に行こうと考えている場合は、行きたい場所の最適人数がどのくらいかを調べてから、声をかける方がいいでしょう。

④「出発」の日をチェックしよう

お得に旅行をするポイントとしては、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始などの旅行のピーク時の"前後"がおススメです。特に、「出発日」がポイントで、たった1日ずらすだけで全く料金が違ってくることもあります。また、パッケージツアーの場合、お得な出発日を設定している場合があります。これもぜひ確認しましょう。

⑤「四季」を意識しよう

季節の「旬」を楽しむことは、日本の国内旅行の醍醐味です。同じ旅先であっても、春夏秋冬で景色を変え、様々な表情を見せてくれる日本の四季は、それぞれに味わいがあり意外な発見や驚きに満ちています。旬の食材を使った料理に舌鼓を打つのも最高の瞬間です。