国内旅行・観光の魅力再発見!【ホームメイト・リサーチ - いい旅、ふた旅。】

日本には魅力的な観光スポットがたくさんあります。そのため、旅先をどこにしようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?いつかは行ってみたい定番観光スポットを、エリアや目的別でご紹介。まだ知らない日本の魅力を再発見することができますよ。定番を制覇したなら、次の旅行ではぜひ、穴場をチェックしてみるのもおすすめです。

全国の観光名所/旅行/温泉/レジャー施設をお探しなら「旅探」
井元 ミカと沢城 忠孝
全国の観光名所/旅行/温泉/レジャー施設をお探しなら「旅探」
ブログコンテンツTOP
  • 文字サイズ

記事

2018年5月7日

日本全国の有名観光地、定番観光スポットまとめ

日本全国の有名観光地、定番観光スポットまとめ

日本全国にはたくさんの観光スポットがあります。

ファミリーやカップルに人気のテーマパークやレジャースポット、世界遺産や歴史ある寺院、建築物。

雄大な自然も日本が誇る観光資源です。各地域では、趣向を凝らしたおもてなしや、お祭りなどもあり、「いつか行ってみたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、全国の有名観光スポットをエリア別・目的別にご紹介。

予算や人数に合わせて組み合わせるのもおすすめです。ぜひ、旅行計画の参考にしてみてはいかがでしょうか。

初めての北海道旅行 おすすめの定番スポット

初めての北海道 おすすめの定番スポット

札幌エリア

北海道観光でも随一の人気スポットとして知られる札幌

四季折々の表情が楽しめる「大通公園」やマストで押さえるべき札幌を象徴する建物のひとつ「札幌時計台」、札幌ラーメンやジンギスカンなど名物料理を思う存分味わうことができますよ。

冬は「さっぽろ雪まつり」、初夏には「YOSAKOIソーラン祭り」が開催される札幌。

イベントに合わせて旅行計画を立ててみるのもおすすめです。

小樽エリア

歴史ある石造倉庫群や運河がロマンチックな「小樽」。

ガラスやオルゴールなどの博物館、洋館などノスタルジックな街並みを堪能することができます。

小樽市内には寿司屋が100店舗以上あることから、寿司の街としても有名。新鮮なネタに舌鼓を打ってみてはいかがでしょう。

函館エリア

異国情緒あふれる港町「函館」は、北海道新幹線開業により、アクセスがぐっと便利になった北海道を代表する観光スポットです。

坂の街としても知られる市内には、のどかな路面電車が走り、旅行気分を盛り上げてくれますよ。

定番スポットは五稜郭赤レンガ倉庫群旧函館区公会堂函館ハリストス正教会など。函館山から臨む夜景も必見です。

富良野・美瑛エリア

テレビや映画のロケ地としても知られる富良野美瑛は、雄大な北海道の自然を満喫できるエリアです。

春から初夏にかけて広がる花畑はまるでパッチワークのような美しさ。

幻想的な雰囲気の冬景色も訪れる人を魅了します。名物でもあるラベンダーが咲き誇る初夏には街中がラベンダーの香りに。

北東北の祭りを楽しむ旅 青森・岩手・秋田

北東北の祭りを楽しむ旅 青森・岩手・秋田

青森ねぶた祭

毎年8月2~7日までの6日間、青森市内の目抜き通りで行なわれる「ねぶた祭」

全国的にも有名なこの祭りには、毎年大勢の観光客が訪れています。

大型の張りぼて人形を乗せた山車と、その周りで踊る「ハネト」の大集団は見る者を圧巻。ダイナミックなその祭りは一見の価値あり!

盛岡さんさ踊り

夏空高く響き渡る太鼓の音に合わせ、軽快なテンポで群舞するさんさ踊りは、盛岡市民に古くから親しまれてきた盆踊りです。

太鼓パレードは2007年6月には世界一の和太鼓数の祭りとしてギネス世界記録に登録。最終日には観客も輪踊りに参加することができます。

秋田竿燈まつり

毎年8月上旬に五穀豊穣を願って秋田県秋田市で行なわれる祭り。

竿燈を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などに乗せて練り歩くダイナミックな祭りは見応えがあります。

これら北東北の祭りは、8月1週目に開催されるため、三県の祭りをはしごするのもおすすめ。北東北の短い夏を彩る夏祭りを楽しんでみてはいかがでしょう。

ミニマムに楽しむ!東京定番観光名所

ミニマムに楽しむ東京定番観光名所

日本の首都「東京」は、全国はもとより、世界中から観光客が訪れる日本屈指の観光スポットです。

高層ビル群がひしめくなか、突如として現れる寺院や神社。

新しいカルチャーやトレンドを発信し続ける「クール・ジャパン」の魅力は計り知れません。

まずは東京のマストな観光スポットを見ていきましょう!

東京スカイツリー

東京の新しいランドマークとして2012年(平成24年)に開業し、自立式電波塔としては世界一を誇る東京スカイツリー

3層に分かれた天望デッキからは360度の開放的眺望を楽しむことができます。

併設された多彩な店舗が集まる「東京ソラマチ」は、買い物や食事、イベントなどを楽しめる施設です。

浅草

浅草観光に欠かせない名所と言えば「雷門」「浅草寺」を代表とする寺社仏閣です。

食べ歩きが楽しい仲見世通りは江戸っ子たちの活気あふれる掛け声でいつも賑わっています。

人力車が行き交う下町情緒は、東京でしか味わえない特別なひとときを過ごすことが可能。

東京・丸の内エリア

古くから日本の交通の拠点として発展してきた東京駅は、観光スポットとしても近年人気を集めています。

東京ステーションギャラリーでは重要文化財でもある東京駅舎の歴史を知ることができ、丸の内駅舎に復元された八角形のドームは必見の価値あり。

周辺には皇居やショッピングスポットもあり、コンパクトに観光できるのも魅力です。

歴史好き必見! 愛知県の名城を訪ねる旅

歴史好き必見!愛知県の名城を訪ねる旅

織田信長や豊臣秀吉、徳川家康など三英傑を輩出したことで知られる愛知県には、歴史好きにはたまらない名所が盛りだくさん!

岡崎城名古屋城犬山城清州城など数々の城郭が現存していることで知られています。

桶狭間古戦場伝説地のような歴史あるスポットも数多くあり、歴史をテーマに旅行の計画を立ててみてはいかがでしょう。

なかでも人気なのは「名古屋城」です。天守閣を含むほとんどの建物が、1945年(昭和20年)に米軍の空襲で焼失しましたが、1959年(昭和34年)に再建。

また、名古屋市内では近代的な観光スポットが多いのも特徴。船を象ったガラスの大屋根「水の宇宙船」が空に浮かぶ「オアシス21」はぜひ足を運んでみましょう。

地上14mから見下ろす景色と船上の流水を眺めながら空中散歩できる他、地下には食事やショッピングが楽しめるショッピングスポットが充実。夜にはライトアップの演出がされ、幻想的な世界を楽しむことができます。

「京都」で大人の修学旅行を楽しもう

5.「京都」で大人の修学旅行を楽しもう

修学旅行のときは駆け足でめぐった京都の名所を、大人になった今こそじっくりと観光してみませんか?

とにかく見どころが多い京都は、目的を絞って計画を立てるようにしましょう。

バスや観光タクシーを利用すれば、効率良くまわることができますが、ゆっくり歩きながら観光を楽しむのもおすすめです。

例えば、清水寺から銀閣寺を歩くコースはいかがでしょう。距離は約6km、歩いて2時間弱ほどの道のりです。

途中にお茶や買い物をできるところもあるので、体力に自信のない方でも休みながら歩くことができます。

もうひとつのおすすめルートは、清水寺から河原町駅まで歩いて、河原町駅から嵐山駅まで電車に乗るコースです。

嵐山から京福電気鉄道嵐山本線を使えば、世界遺産仁和寺・龍安寺・金閣寺をめぐる仁和寺~金閣寺コースに出ることも可能。

また、阪急電車を使えば、洛西エリアの嵐山から洛東エリアの清水寺まで行ける清水寺~嵐山コースもあります。

京都には舞妓さんを体験できるツアーや、着物や浴衣を着て街を散策するなど、女子旅向けのプランも充実。古都ならではの旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

食い倒れの街・「大阪」を食べつくす旅

食い倒れの街大阪を食べつくす旅

年中観光客で賑わっている「大阪」

最近では海外からの観光客も増え、東京と並んで日本を代表する観光名所となっています。

大阪と言えば、道頓堀や梅田といった賑やかなイメージが真っ先に浮かびますが、川の景色が美しい都市としても有名です。

とは言え、大阪旅行の醍醐味はやっぱり「食」

食い倒れの町や天下の台所などの異名を裏付けるかのように、大阪名物と呼ばれる物はたくさんあります。

特にお好み焼きやたこ焼きなどの「粉もの」は大人気なので、本場の味を堪能したいところ。

また、通天閣のお膝元にあたる新世界での「串かつ」もおすすめです。

たくさんあるお店からどこを選ぶか迷ったときは、「新世界串かつ振興会」に加盟する店舗を探しましょう!

毎週金曜日に「金曜日はフライデー!」と題し、一部の串かつを94円均一で提供するサービスも実施しています。

また、その他にはふぐがおすすめ。日本で最もふぐを食べている都市は大阪というくらい、実はふぐ料理が盛んな土地です。大阪を訪れた記念に、ちょっと贅沢をしてみるのも良いのではないでしょうか。

日本三景「厳島神社」は必見!中国地方を代表する都市「広島」

日本三景「厳島神社」は必見!中国地方を代表する都市「広島」

松島・天橋立と並び、日本三景のひとつとして知られる広島県安芸「厳島神社」

宮島とも呼ばれるこの神社は、平安時代末期に佐伯景弘が平清盛に援助をしてもらい建造した神社としてあまりにも有名ですね。

ユネスコ世界遺産にも登録されていることから、一度は行ってみたいと言う人も多いことでしょう。

満潮時には神殿全体が海上に浮いているように見え、干潮時には大鳥居の根元まで歩いて向かうこともできます。

満潮時と干潮時の時間帯は厳島神社のホームページに記載されているのでチェックしてから出かけるようにしましょう。

厳島神社までのアクセスは、宮島までフェリーで渡ります。

フェリーは厳島神社の大鳥居に接近するため、その美しさを間近で見ることが可能。

厳島神社の他、宮島には水族館やロープウェイなどレジャースポットが点在しており、夏は海水浴を楽しむこともできます。

瀬戸内の島々をめぐるアートな旅

瀬戸内の島々をめぐるアートな旅

瀬戸内に浮かぶ大小様々な島々には、風土に根付いた島固有の文化や産物があります。その数は1,000余り。その中でもおすすめの島をご紹介します。

女木島

桃太郎伝説に出てくる鬼が住んでいたとされているのがこの島です。そのため愛称として鬼ヶ島と呼ばれます。

ここで紹介したいのは「MEGI HOUSE」。愛知県立芸術大学の関係者による美術や音楽の発表に使われており、イベントとしてコンサートが催されることもあります。

豊島

豊島には空き家を改装したレストラン「あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする」があります。

内装に水玉やストライプの模様付けがされ、店内空間それ自体が芸術作品。

その他にも「豊島美術館」や「豊島横尾館」などアートに触れられる場所があります。

直島

現代アートで世界的に注目されている島です。

「28番目の島」を題材に作られた「直島パヴィリオン」は来場者が中に入って見ることもできるオブジェ。

香川県の無形文化財である「直島女文楽」を題材に作られた「BUNRAKU PUPPET」も展示されています。

他にも多くの芸術作品が屋内外にあり、瀬戸内では3年に1度、「瀬戸内国際芸術祭」を開催。

芸術に興味のある方はもちろんのこと、普段あまり芸術作品に触れる機会がない方も、旅に行くのをきっかけに様々な作品に触れてみるのも良い刺激になるのではないでしょうか。

博多・天神・太宰府の名所・観光スポットをめぐる旅

博多・天神・大宰府の名所と観光スポットをめぐる旅

福岡県の定番観光名所は、博多天神太宰府の3つのエリアに分けることができます。なかでも人気のスポットをご紹介しましょう。

太宰府天満宮(太宰府)

学問の神、菅原道真が祀られている天満宮の総本社。学問や厄除けで有名な神社です。

梅の名所としても知られ、参道では梅ヶ枝餅と呼ばれる名物の焼き餅を販売。

参道にはその他にも様々なお店が並び、食事やお茶をする場所としても栄えています。

この神社は芸術と関係が深く、太宰府博覧会を開催して博物館誘致を進めました。その活動が結果に結びつき、九州国立博物館の開館が実現。

水鏡天満宮(天神)

こちらも菅原道真を祀る神社です。

左遷された菅原道真が、四十川の水面に映った自分のやつれた姿を見て嘆いたことから水鏡天神が建立されたと言い伝えられています。

街の中にありながら、中に入ると旅の疲れを癒やしてくれるような、静かな雰囲気。

境内には牛の像があるのですが、それには理由があります。

道真の亡骸を運んだのが牛だったと言われており、そのため道真にゆかりのあるこの神社には牛の像が置かれているのです。

置かれている意味を知って見ると、また違った味わい方ができるのではないでしょうか。またこの神社は都心にあるため、アクセスが良いのも魅力です。

中洲(博多)

「日本三大歓楽街」にも数えられる、屋台が並ぶグルメの街。

名物の「豚骨ラーメン」をはじめ、餃子やおでん、天ぷらなど屋台によっていろいろな味を楽しめるのが魅力です。

気さくな雰囲気の屋台は、観光客も大歓迎。

ただし、屋台には必ず常連のお客さんの席があります。そこに無理やり座ったりはしないように気を付けましょう。混み具合で席の移動をお願いされたときは、快く対応するのもマナーです。

コバルトブルーの海と琉球王国の栄華が残る「沖縄」

コバルトブルーの海と琉球王国の栄華が残る「沖縄」

日本のリゾート「沖縄」。美しいコバルトブルーの海と自然が広がる沖縄は、一年中楽しめる観光スポットがたくさんあります。

初めて訪れるなら、沖縄本島の定番名所をチェックしましょう!

ファミリーやカップルに人気なのは「沖縄美ら海水族館」です。約740種・21,000点の海の生き物を展示し、沖縄の海をリアルに体感することができます。

かつての琉球王国の栄華を現代に伝える「首里城」も沖縄観光に欠かせないスポットです。

約450年間続いた琉球王国の中心地・首里城は、琉球王国の政治や外交、文化が華ひらいた場所。城内では温かみのある音が特徴的な三線(さんしん)の弾き方を無料で学ぶこともできます。

近くには戦火をまぬがれた「首里金城町石畳道」があり、同じく金城町にある「首里金城町の大アカギ」は神様が願いを叶えてくれる木とも言われ、パワースポットとしても有名。

沖縄の魅力を凝縮したような華やかなストリート「国際通り」も定番観光名所のひとつです。約1.6kmの道の両脇には、飲食店の他、沖縄菓子、泡盛、Tシャツと、お土産も充実しています。

お近くの観光・レジャー施設を検索する

北海道宮城東京神奈川埼玉千葉愛知大阪兵庫福岡その他の地域

ページの先頭へ戻る